今月あの「熊撃ち」で知られる久保俊治さんの新書籍「熊撃ち久保俊治 狩猟教書」が出版されたという事で一番大きな書店である丸善書店さんに行ってきました。

先ずはこの新書である「狩猟教書」。


羆撃ち久保俊治 狩猟教書
新品価格
¥3,080から
(2021/3/10 20:57時点)

「熊撃ち」のような物語ではなくあくまで狩猟に関する教科書的な本で、久保さんの豊富な経験を余すところなくぎゅっと本に詰め込んだとても素敵な本でした。

やはりこういう本は電子書籍ではなくハードカバーを買いたくなってしまうのは私がアナログ人間だからでしょうか。

久保さんの経験をもとに書かれているので北海道の獲物が主であり、私のメインターゲットの一つであるイノシシの記述はありませんがそれでなくても余りある情報量でとっても読みごたえがあります。

これから何度も読み返すことでしょう。

そして、この日丸善書店さんに地元の古本屋さんがコラボして出店しており更に掘り出し物の本を見つけてきました。

それがこちら、その名も「野遊び」

大人になってからも狩猟をはじめとするアウトドアスポーツを行っている私ですが原点というべき子供の頃にやった遊びがぎゅっと詰まった一冊。

子供心を思い出させてくれます。1ページ目からたんぽぽの食べ方の紹介をしていたりなかなかに自然へのハマり方がハードコアで素敵すぎる!

これは、子供たちの経験に役立ちそうです。

狩猟系の本やアウトドア関係の本は良い本でも絶版になりやすく欲しくても手に入らない本や高値になってしまい手が出なくなってしまっている本も沢山あります。

トラッカー?インディアンの聖なるサバイバル術中古価格
¥19,500から
(2021/3/10 20:59時点)

数年前まで普通に変えていた雑誌がとんでもない値段になっていたり。

狩猟生活 2017 VOL.2?いい山野に、いい鳥獣あり。 特集:罠猟/解体超基本 (CHIKYU-MARU MOOK 自然暮らしの本)新品価格
¥17,574から
(2021/3/10 21:01時点)

このブログもそうですが自然の知識や経験が宝物の私にとってはそういった類の書籍はとてもとても貴重なものです。

これからも良書に出会っていきたいと思います。

今日の魔法=いい本との出会いは素晴らしい経験への窓口

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です