多くのカブトムシが蛹になってこれから成虫が沢山孵るものと思っておりました。結果、今回は多くのカブトムシが孵化不全で死んでしまいました。

今回はその大反省の記録です。

最初の異変は一番初めに孵化したメスが突然死んでしまったことです。

そんなに時間も経ってないのになぜ?という気持ちでした。

その後オスの蛹が多くの孵化不全を起こし、他の幼虫たちも死んでしまいました。

最後の段階で失敗をやらかしたようです。

カブトムシ(国産の物)は蛹室を作る際、縦に蛹室を作り、蛹室の中で孵化していきます。

最初のメスの時は人口蛹室を確かに作りました。

他のオスの蛹も横の状態でも蛹の孵化が進んでいたのでそれでも大丈夫だと思っていました。

それが間違いでした。また、幼虫たちも蛹室を作りたいのにマットの量が足りなかったのか的の上で黒く変色して死んでしましました。

現在の飼っているのはオスの蛹1匹と、幼虫1匹。

すぐに人口蛹室を作り蛹を縦にしましたがどうなるか。

また、幼虫もマットの量を増やしましたが場合によっては人口蛹室を作らないといけなさそうです。

ミタニ 人口蛹室 サナギのへや BK-09新品価格
¥1,306から
(2020/7/6 17:00時点)

今回は反省しきりのブログになってしまいました。

伝えたい物語というか教えてもらう物語だな...

ミタニ 人口蛹室 サナギのへや BK-09価格:2,436円
(2020/7/6 16:59時点)
感想(0件)

今日の魔法=カブトムシの蛹は蛹室に縦にならないと孵化不全を起こす。(ヘラクレスなどは横向き)

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です