新型コロナウイルス騒動のおかげで何かをお願いするとき我が家の子供達は「それじゃあコロナが終わったらさー」などどいうようになってしまいました。

ゴールデンウィークに行く予定だったキャンプも中止になり可哀想に思う気持ちもあります。そのおかげでベランダにポップアップテントを張り食事もそこで食べようとする始末です。

軽食などはまだ良いものの汁ものなどをそこでぶちまけられた日にはだれが後片づけをすると思っているんだと。

例によって今日の朝ごはんもそこで食べるといいはじめなかなかリビングの席に着こうとしません。

そこで養殖所の様子を見に行くと、やはりここ数日あやしい動きをしていた幼虫が孵っていました。

昨日までは幼虫だったので長男はまだ気づいていません。

今度はオスです。

そのことを長男に告げるとオスであることがよほど嬉しかったのか速攻で部屋に戻ってきてサナギを何度も何度も観察した後ベランダキャンプ場のことは忘れ何事もなく朝ご飯をリビングで食べ始めました。

次男は長男の金魚のふんなので自動的に着席。

ありがとうカブトムシさん。13匹中2匹サナギになったので後11回はカブトムシを餌に使えるはずです。

カブトムシ・クワガタムシ (学研の図鑑LIVE(ライブ) 18) [ 岡島秀治 ]価格:2,420円
(2020/6/4 15:34時点)
感想(0件)

我が家ではスマホよりカブトムシ。

しかし、こんなに立派な角を幼虫の時はどこにしまっていたのだろう。

ふしぎだなぁ。嫁はそのことを私がつぶやくと定点観測しておけばよかったなどと言っていました。さすが女性は現実派ですね。

今日の魔法=カブトムシ蛹に孵化前の幼虫は茶色でしわしわ

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です