去年から大事にしていた猟犬が老いのため亡くなり3頭いた猟犬も1頭になってしまった先輩の話です。

自宅が老朽化したとのことでイノシシの解体小屋も去年の年末から立て替えることになって何やら元気がないようでしたが、自宅の建て替えが終わったとのことだったので様子を伺いに先日お邪魔してきました。

ビールを1ケース抱え自宅前につくと猟犬がつながれてこちらに向かって吠えてきます。

なんか見たことあるやつだなという顔をしています。彼女に会うのは1年半くらいぶりだから仕方がありません。

新しくなった小屋のほうから人の声がするので思い切って開けてみると先輩と先輩の友達がすでに出来上がっておりました。

先輩の友達は猟師ではないのであまり猟の話は出来ませんでしたが。

何やら今年はやる気に満ち溢れている様子。なぜなら猟犬につけるGPS発信機など新調している様子なのです。

去年など猟欲もなく元気がなくなっていたのにどうしたのだろうと話を聞いてみると、、

なんと昔から憧れていた銃を購入する運びになったと。

なんとその銃。アフリカのサファリなどでトロ―フィーハンターが使う「ダブルライフル」なるもの。

メルケル(ドイツ製)の水平二連のダブルライフルなのです。

弾の直系なんと9.3mm。アフリカでバッファーローなどや像を相手にするような銃ですからヒグマでも楽勝でしょう。

自動銃などのような球詰まりは命取りになりますし。ボルトアクションでももたついたら大変な事になりますから命取りにならないよう水平二連になったライフルに右と左用に引き金がついています。

なんといってもそのお値段数百万円の代物です。

長年の憧れの銃を手に猟欲が完全復活を遂げた先輩ですが今年はどんな猟期になるのか楽しみですね。

今日の魔法=猟欲は憧れの物が手に入ると復活することがあるらしい

Level 1: African Safari【電子書籍】[ Izabella Hearn ]価格:1,154円
(2021/8/24 19:31時点)
感想(0件)
Horn of the Hunter: The Story of an African Safari価格:52,718円
(2021/8/24 19:32時点)
感想(0件)

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です