ここ最近、箱罠の見回り作業が多く時間を短縮するためにもバイクで見回りを行っております。

なんといっても車を止めて歩かないといけないようなところでもオフロードバイクだと進むことができますし、山道でも切り返しなど難なく行えストレスフリーで作業を行える利点があります。

勿論かかっていたらイノシシなどを持ち帰ることができないので後からの回収になりますが。

見回りだけとなると断然バイクが早いのです。

そして、山道を走り回ることによる純粋なオフロードバイクとしての楽しみも感じることができます。

普段は走れないような道を走破できる喜び、バイクのバランスを保ちながら車では走破できないようなところをどんどん進むと爽快感すらあります。

これぞオフロードバイクの楽しみといった感じを罠の見回りとともに感じている今日この頃ですが。

朝早日の出とともにバイクを走らせるとまだまだとても寒い。

そして、長時間運転になるとオフ車はシートが細く狭いためお尻が痛くなります。

今乗っているKLX125の弱点といってもいいのかもしれませんこのシートの狭さは。

ただ、脚付きの良さや取り回しの良さは山の中では抜群です。

贅沢を言えばもう少しトルクが欲しいというところもあります。

アフリカツインとか欲しいなー

オフロードバイクの神髄を罠の見回りで林道やけもの道を走破しながらこれからも極めていこうと思います。

今日の魔法=罠の見回りはオフロードバイクが楽しい

DIRT SPORTS (ダートスポーツ) 2021年 7月号 付録:テクニクスカタログ2021 [雑誌]新品価格
¥700から
(2021/6/21 18:57時点)
林道ツーリングガイドブック新品価格
¥1,188から
(2021/6/21 18:57時点)

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です