猟師の先輩が飲食店を経営しているのですが、建物が古くなってきたため立て替えることになりました。

自分が猟師になりたてのころから通い詰めていた場所という事もあり思い入れも強かったもので、先日壊される前に行ってきたのです。

イノシシ剥製

いかにも猟師の小部屋という感じでカッコいい空間でアンティークの模造銃、鴨のデコイ、そしてこれまで取った中で最大のイノシシの剥製、ヤマドリの剥製なども飾ってあったのですが、、、

先日訪れた時にはすべての剥製はなくなっておりこれから解体作業に入るのでどこかに避難させたのだろうと聞いてみたところなんと全て処分したそうです。

え?なんでですか?と聞いたところあんまり剥製を店の中に置くのは良くないのだとか。

アミニズムなんて先輩は気にしているかわかりませんが信用している友達に聞いたそうです。

そして、すべて処分してしまったと。

なんだか気になったので色々調べてみることにしました。

ネット情報では確かに風水的にはNGというものが多かったのですが。

他の情報ではむしろ縁起物として扱ってあったりと諸説あるようです。

カメの剥製は縁起がいいという話や、鹿の剥製はいろんな運気を運んでくれるという話。

逆に動物の剥製や骨董品には死んだ動物の気が宿っており運気が停滞してしまうという話だったり。

様々な本や文献を一週間くらい調べてみましたが良いのか悪いのか結局どちらも諸説あり結論が出ませんでした。

もし、今後発見があればここのブログでまとめてみたいと思っています。

今日の魔法=猟師はたまにアミニズムに傾倒する

剥製 (KITORA)新品価格
¥1,430から
(2021/2/8 17:04時点)

蝦夷ヒグマ剥製 大迫力新品価格
¥385,000から
(2021/2/8 17:06時点)

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です