先日は天気も良く山では梅の花や山桜が咲き始めました。猟に出ていた山で春の訪れを感じ、猟から帰宅後、子供たちを連れてツクシ取りに行ってみました。

ツクシは大体毎年同じところに育つので時期を見計らっては同じ場所に取りに行きます。子供たちが喜んで取ってくれるので自分は袋を持って立っているだけ。

帰ってから今年はおひたしにしようと思いそこそこの量を取ってきましたが袴取りがお酒を飲みながらやったせいか疲れました。

しかし、ツクシのおひたし子供達にも大人気。朝からホカホカのご飯に乗せて美味しい美味しいと食べていました。

自分で採ったものは美味しいでしょう?

ちなみにツクシの親でもあるスギナは生薬にもなります。刈り取ってきて水洗いして天日干ししたら煎じて飲めば咳止めになるし、すり潰したものはあせもやかぶれにもいいとされています。すり潰したものを湿布として使うといいそうです。

もし春に山に入って草まけをしてかぶれたりどこかぶつけて打撲したときには使えますね。

今日の魔法=ツクシは毎年同じところに育つので場所を覚えているといい。親のスギナは咳止めやかぶれ、湿布やくなどの生薬になるから春の山で怪我したら使える。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です