もうすぐやってくる猟期ですが先週も午前中はイノシシの駆除で箱罠の見回りをしていたところ小さいのが入っていました。

午後から仕事だったので慌てて内臓だけ抜いて仕事場にイノシシを積んだまま向かいます。

車を走らせながら仕事の段取りと、積んであるイノシシの置き場について頭を巡らせます。

時間があれば標高の高い川に漬け込みに行けるのですがそんな時間はありません。

仕事開始まで30分くらいしかないのです。高速を走らせながら会社の途中にある先輩の家の庭に置かせといてもらい仕事帰りに取りに行くか。

それとも会社の近くの飲食店を経営している友人のとこに置かせてもらい仕事帰りに取りに行くのかどちらがいいだろうかと。

二人とも勿論猟仲間です。

結局。職場の近くの飲食店を経営する猟仲間の親友に連絡を入れました。

快く置かせといてもらうことになり後ほどお礼に農家さんにいただいたカボスとイノシシ肉を分けることにしました。

自分のように仕事をしながら家族を持ちながら子育てをしながら猟をしている人間にとって猟仲間に助けてもらわないと成り立たないことが沢山あります。

駆除の箱罠の見回りもこれから始まる個人のくくり罠の見回りも猟仲間と連携してやらなければ一人で毎日見回ることなんて出来ませんし。

猟仲間にも癖がある人もいますが心の奥はとてもやさしく温かい仲間ばかりです。

仲間のありがたみを痛感した一日なのでした。

ボタン鍋のお試しセット(熨斗可 ギフトでも) 300g(2~3人前)特製味噌付 猪肉 ジビエ いのしし肉 いのししにく 牡丹鍋 ボタン鍋 食品 精肉 肉加工品 【 お歳暮 名入れ 熨斗対応可】価格:3,480円
(2021/10/25 11:52時点)
感想(421件)

今日の魔法=狩猟も遊びもいい仲間を持とう、一人で出来る事なんてたかが知れている

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です