昨年家庭菜園で子供たちに育てさせていたミニトマト、冬になるギリギリまで身を付けてくれて美味しくサラダなどにしていただいてきましたが、大部分が冬の寒さで枯れてしまっていました。

夏野菜を植えるためずいぶん前にプランターを奇麗にしたのですが一部まだ根をしっかりはり育ち続けていたので残しておきました。

すると冬を越しどんどん育ち最近になって身をたくさんつけはじめたのです。

今年が暖冬だったという事もあるのでしょうが子供たちはまた喜んで水やりを続けてくれています。

私としては夏野菜の準備に取り掛かっていたのですが子供たちが喜んで育ててくれているからいいかなと思っております。

昨年よりたくさんの収穫があるといいですね。

今日の魔法=トマトは育て方によっては一年中実を付けることもある

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です