昨年、今シーズンは厳冬になり雪が多く積もるという予想の元。真夏にA&Fさんのセールで購入しておいた雪山用のVASQUEのブーツ。

VASQUE100年の積み重ねから生まれた「バスク」のフィット感 ブランドストーリー | BRAND STORY  – 株式会社エイアンドエフ | 世界のアウトドア用品を40年輸入販売 (aandf.co.jp)

以前ブログでも取り上げておりましたが。

A&F | 伝えたい宝物 (hama-ryo.com)

先日から降り続いている大雪でしっかり降り積もったため今週末、雪山に入る前に本日おろすことにしました。

「先ずは良いところから」

1.とにかく軽い

スノーボードのブーツかと見間違うくらいのごつさと派手さの見た目から、大雪の中歩くなんて雪に足を取られるうえ重いんじゃないの?

と疑ってかかっていましたが...それがぜんっぜんです!

めちゃくちゃ軽いっす。これなら雪山のドカ雪の中でもサクサク歩けそう。

2.保温性抜群

スノーボードのブーツのように二重構造になっていて気密性も高くさらにインナーの素材も外側の素材も保温性が抜群です。

雪道歩いていて一番最悪なのは雪が足の中に入り靴下などが濡れてそこから足が冷えていくこと。そんな心配は全くなさそうです。

「次にデメリット」

1.履きにくい

気密性を高めるうえで仕方のないことなのかもしれませんが….

めっちゃ!履きにくいっす。

履くのに時間がかかる。履いてしまえば天国。履くまでがなかなか足がすっとは入っていかないのです。おろしたてだからなのか?

これが最大ののデメリットといっても過言ではありません。

2.全く滑らないわけではない

雪山用のブーツだからとむしろ雪道を滑るくらいの勢いで履いていましたが、よく考えればコンクリートのアイスバーンなど雪山にあろうはずもなく。

普通のコンクリートのアイスバーンでは当たり前ではありますが滑ります。あくまで雪山使用。

結果、VASQUEのブーツは滅茶苦茶履きにくいけど履いてしまえば雪道(雪山)は天国。

セールでしたし、なかなかいい買い物をしたと思います。

週末はこれを履いて本格的な雪山です

Vasque メンズ St. Elias Fg GTX フルグレインレザー ゴアテックス防水ハイキングブーツ US サイズ: 12 カラー: ベージュ新品価格
¥45,997から
(2021/1/8 13:43時点)
バスク VASQUE Mens Breeze LT GTX Jet Black [12747861600070]価格:26,400円
(2021/1/8 14:27時点)
感想(0件)

今日の魔法=大自然と対峙するためにいろんなギアを試したくなるのが男の性

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です