長男が前日からうずうずし自分よりも早起きして落ち着きのない朝を迎えるカブトムシ、クワガタの採取時期になってしまいました。

自分がよく行くクヌギ林は標高が高いところにあるため、まだこの時期はノコギリクワガタやミヤマクワガタが多い時期でもう少し後にならないとカブトムシは出てきません。

カブトムシは後日獲りに来るか他のところで採取するという事でクワガタを狙いに今回は行ってきました。

無事にものの10分くらいでミヤマクワガタ、ノコギリクワガタを採取し虫かごに入れて帰宅。

長男の弾んだ声がうれしさを物語っています。

しかし、悲劇は次の日に起きました。

普通に仕事をしていると嫁からのラインが。

実は去年も100均の虫かごに入れておいたところ何度もクワガタが室内で脱走する事件が多発しその度に嫁が発狂していたのでした。よりによって今回は嫁のクローゼットの中にいたとのこと。

実は自分が子供の頃、虫かごから逃げ出したカブトムシが親の寝室に侵入し母親の鼻に。

親の寝室から夜中に自分の名前を叫ぶ声が!その時のことを思いだしました。

血は争えませんね、、

先日は水槽からサワガニが脱走していたし生き物飼育禁止になったら子供たちが可哀想なので急いで帰宅し脱走対策をしました。

今日の魔法=世代が変わってもやることは同じなので自分の子供の頃の経験から何が起こるか推測できる

BREEDER’s COMPANY自社採集 国産 ノコギリクワガタ 成虫 Mサイズ(50.0mm~59.0mm)ペア新品価格
¥1,780から
(2021/7/21 11:36時点)
カブトムシとクワガタの最新科学 (メディアファクトリー新書)新品価格
¥733から
(2021/7/21 11:41時点)
ちなみにこの本面白かったです

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です