バッテリーがあがってしまった罠見回り用のKLX125。

通勤にも使っているので早く復活させないと大変だ!ということで朝早起きしてバッテリー交換を始めることに。

バッテリー上がりの兆候は前回のブログで揚げたようにフューエルインジェクション車がすべてそうなのかはわかりませんがメーターの時刻などがすべてリセットされてしまうという事がありました。

今後の参考にしたいと思います。

バッテリー交換は大体バイク屋さんに頼むと相場で1万5千円くらい。自分はAmazonでユアサバッテリーを購入しましたが4000円くらいなのに加えてポイントも使ったので2500円くらいで物は届きました。

さてKLXのバッテリーはシート下に入っているので先ずはバイクのカバーを外し、シートを外します。

シートを剥ぐとしたからこのような状態で古いバッテリーが顔を出しました。

バッテリーはマイナス側から流れているので外すときはマイナス側から外します。

逆につけるときはプラスからつけます。

バッテリー交換作業の基本です。車もあらゆる車両や船舶エンジンも同じなので覚えておきましょう。

無事にバッテリー交換が終わり3日ぶりに無事にバイクが復活しました。

バイクは自分にとったら羽のようなもの。バイクが故障したりして生活からなくなると。

自由に飛び回る感覚が日常からなくなるような感覚です。

これでやっと一安心です。

今日の魔法=バッテリー交換は外すときは-からつけるときは+から

TAIWAN YUASA [ 台湾ユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー YTX7L-BS新品価格
¥3,999から
(2021/8/6 10:26時点)

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です