「薬食い」冬、滋養や保温のために鹿、イノシシなどの肉を食べたこと。獣肉は忌んで一般には食べなかったが、病人などは薬になるという口実で食べた。

昔、日本では獣の肉を食べることは禁忌とされてきましたがイノシシを山クジラと言い換えて食べたり鹿やウサギも食べられてきました。

そして、その栄養価は上に薬食いとして病人に食べさせていたというように古来から認められてきたことでしょう。

今回はそんな小難しい話ではなく猪肉の滋養強壮(強精剤)の効果についてです。

猪肉を食べると精力が付きすぎてとんでもないことになったなんて逸話が狩猟系の本では山のように出てきます。

江戸時代には滋養強壮精力剤の代わりにイノシシ肉が食べられていたと。

今まで猟師仲間で聞いたエピソードを紹介すると、、、

*以前200kg近くある大イノシシを捕獲した先輩がこれを食べたら今夜は寝れなくなるばい。と語っていたり。

*今日とったイノシシを嫁さんに食べさせたら肌がつやつやになった(ほかのところもなんとかかんとか)話をしていたり。

*子供のいなかった夫婦におすそ分けし続けてたら子だくさんになっただとか。

*取れたての猪肉を沢山食べたら我慢できなくなり○○に入りびたりになったとか

*○○さんの奥さんがイノシシ食べたよるに○○○○

........ちょっとこれ以上はとても話せません。

ただでさえ狩猟現場では男ばかりで下ネタオンパレードですがまことしやかにささやかれる猪肉の噂の数々。

実際のところあんたはどうなのかとそう聞かれると….

正直に話しますね。

「物凄い効果があると思います」あくまで私個人の意見ですが、疲れた時に飲むどんな栄養ドリンクや栄養剤よりも個人的には一番力が付きます。

狩猟したものを食べるという行為自体がDNAレベルで本能的に満たされているのかもしれませんが、実際イノシシ肉を食べた翌日は力がみなぎります。

言い切れます。

美味しいし滋養強壮効果もある猪肉やはり素晴らしいです

鉄分を多く含む鹿肉などは女性の皆さんにとってはより素晴らしい食材かもしれませんね

シカ肉スライス 250g×2個 低カロリー 高たんぱく ジビエ価格:3,000円
(2020/12/16 19:45時点)
感想(2件)

今日の魔法=イノシシ肉は最強の滋養強壮、強精剤だ

【焼肉用】天然ジビエ イノシシ肉 猪肉 国産 島根 500g (250g×2パック) 厚切りスライス3~4.5mm 赤身(ロースorモモ) 白身(バラ) 2種盛り合わせ (3~4人前) 焼肉用価格:5,200円
(2020/12/16 19:43時点)
感想(6件)

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です