先輩猟師が何年か前に猟に履いていくブーツに何か得体のしれないものがついていてベタベタする、イノシシの呪いかなーって出猟前につぶやいていました。

今までとったイノシシの油がかなんかが靴についたのではないかと。

それにしてはえらくべたつくんよねーやっぱり呪いかなーガハハハッと。

結果ブーツをしまっていた場所がバイクのエンジンオイルの下にあってエンジンオイルが下にもれて靴についただけの何の面白みもない結果だったのですが…

今までの猟でとられたシシ達の数を考えたらブーツに油が付いたくらいじゃ済まされないんですけどね。的なことをいった覚えがあります。

先輩もガハハハッって笑ってました。

そして、先日のある朝。

外出しようとして自分の車を見た時です。いたずらかと思う現象が私の車に起きていました。

最初は隣の家の外壁工事かなんかのペンキが飛んできて誤ってかかったのではないかとそんな分析すらしました。

これ全部鳥の糞でした。

こんなに大量に他の車もたくさん止まっている中、私の車だけが糞だらけになるものでしょうか。

やはり今までのいろんな鳥たち鴨、ヒヨ、カラス、キジバトなどなど、、彼らの復讐なのでしょうか、それとも呪い…

ちゃんと慰霊祭には出ているんだけどな。

先輩猟師の気持ちが少しだけわかった朝でした。

今日の魔法=猟師は(漁師は)たまにアミニズムに傾倒する瞬間がある

ソウル・ハンターズ シベリア・ユカギールのアニミズムの人類学 [ レーン・ウィラースレフ ]価格:3,520円
(2020/6/4 15:25時点)
感想(1件)
日本の自然崇拝、西洋のアニミズム 宗教と文明/非西洋的な宗教理解への誘い価格:3,300円
(2020/6/4 15:33時点)
感想(0件)

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です